wow-boy's心の色見本帖

wow-boy’s 心の色見本帖

Oktobro ! Kiel vi fartas?

ローラの祈り・・・②

どうもwowboyです

 

 

 

ローラの祈り

 

 

 

あらすじは

キャロラインのおなかに新しい命が宿ります。

男の子が欲しいチャールズは無意識のうちに「息子」と呼んでしまい、ローラは嫉妬します。

やがてキャロラインは男の子を出産。チャールズはその子にばかり構うようになり、ローラはますます悲しい思いに。

だが赤ちゃんは次第に衰弱しはじめ、亡くなってしまう。

ローラは弟のために祈れなかった自分を責め、神様にあるお願いをするため高い山の頂上へと向かう。

ローラはその山で不思議な老人と出会い思いのたけを話します。

チャールズは導かれるようにその山に向かいそして無事ローラと再会するのです。

 

ローラは神父の言葉をたよりに山へ向かい

 

その山でローラは不思議な老人と出会います

 

老人は木で十字架を作りローラと刻印し

 

そしてローラにプレゼントをするのです

 

川でローラは髪を洗うのですがその十字架が

 

流れてしまいます

 

川下でその十字架を発見したチャールズは

 

導かれるように山の頂上へとむかいローラと再会します

 

 

最初わたしはこの老人はふつうの老人だと思っていました

 

がストーリーがすすむにつれてもしかしてこの老人は

 

神様の使い・・・・天使かもと思うようになりました

 

ローラの気持ちをほぐすように聞き役に徹し

 

またローラの気持ちを否定せず導くように聞き役に徹します

 

そして家族のもとへと帰るように諭しています

 

 

神様は最初からローラを許していたように・・・

 

 

ローラと刻まれた木製の十字架が川に流されたのも

 

 

ローラの罪を流してくださったのかもしれません

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村